FXの魅力

「FXの魅力」というテーマを書いていこうと思います。

FXという言葉を耳にするだけですぐに「詐欺」「怪しい」「破産」というマイナスな口コミを耳にしますがこれは日本におけ
る金融リテラシーの低さに問題があるように思います。

例えば崖があったとします。立ち入り禁止という柵があるにも関わらずその中に入り滑落したとしましょう。
これは崖が悪いのでしょうか?確かにFXで危険をあからさまに教えてくれる指針は自分で勉強しないとわかりません。

危険な可能性が1ミリでもあるものには絶対に触らないという方は自分の考える人生設計を立てていけばいいでしょう。
しかし今の現状を飛躍的に向上させるには時にリスクをとることも必要だと感じます。
自分の人生なのでどちらが正しいということは全くないです。どれだけ自分の選択に満足できるかが人生だと思います。

ここまでFXの評判の悪さを目にするのはFX自体が悪いのではなく簡単に稼げるという謳い文句で根拠のないツールや手法を販売する悪徳業者の存在です。

それではどの様に学んでいけばいいのでしょうか?最初は何が正しいか間違っているかわからないものだと思います。
これをすれば間違いなく勝てるという教科書がない世界。

専業のトレーダーさんに相談できれば一番ですが果たして知り合っても色々教えてくれる関係になれるでしょうか?
様々な本やブログで勉強をしていくうちにこれは理解できる理解できないものの分別が生まれるはずです。
そのレベルになるまでひたすらインプットとアウトプットを繰り返すべきだと思います。
何が言いたいかと言うと一番の相談相手は自分自身であるということです。

次に証券会社の選択肢についてですが国内業者や海外の業者によって様々なサポート体制があることでしょう。
この点もFXをするのであれば必ず勉強するべきです。税金も国内海外で変わってきます。
海外の業者によっては異常なチャートの動き(スプレッドの異常値など)をした時の損失をサポートに連絡することによって返金という形で補填してくれることもあると記事で読んだことがあります。
しかし基本的には返金はないと考えてトレードを進めていく必要があります。

現在の日本は物価の上昇が進み、賃金は上がらないこのご時世で副業は一般的なものになりつつあると思います。
そんな中の選択肢の一つとしてFXがあります。しかし働いた分だけの対価をもらえる働き方の経験しかない方は仕事として取り組んでもお金が減る可能性があることに驚くことでしょう。

この点に気をつけないと人生を積むことになるでしょう。しかしネガティブなことだけではありません。低資金で始められる点やいつでも辞められる点大きなお金を手に入れられる可能性がトレードにはあります。

勝てるようになるまでは大変な思いもするかもしれませんが自分のスタイルを確立できれば後はパラダイスかもしれません。
自分の好きな時間に好きなだけやりたいことができます。時間の束縛という鎖から解放されます。

会社を設立して数年後もきちんと業績をあげ続けられる会社は1500社に1社程度の確率だという記事を読んだことがあります。トレーダーとして成功できる確率ももしかしたらそれくらいかもしれません。

時間効率の良い仕事は特殊な資格や免許が必要な仕事のことが多いわけです。
つまりその人にしかできない仕事であるからです。
雇われるということは自分の時間を切り取り買い取ってもらっていることになります。

このことを基準に考えると誰にでも簡単にできないことはお金になるということになります。
ほぼ生き残れないトレーダーという世界で生き残ることができればそれだけ大きな対価のリターンが望めるということになります。

さてあなたはFXに限らずリスクを取る人生、取らない人生どちらを選択しますか?

タイトルとURLをコピーしました