海外FXを選ぶ利点と注意したい事とは

FXの魅力は、何と言っても平日であれば24時間何時でもリアルタイムトレードが可能な事です。
個人投資家の場合、本業は会社員として働き、副業として投資をしている人が多くいます。

ですが株式投資の場合、国内の株式市場は平日の午前9時から午後3時の間しか開いていません。会社員が忙しく働いている時間帯であるため、副業として投資を行っている人はなかなかリアルタイムトレードが出来なかったりします。

FXの場合は、異なる2国間の通貨ペアを取引するので世界中の何処かの市場が開いてさえいれば、リアルタイムトレード可能です。
お陰で平日は、24時間何時でもリアルタイムトレード出来ます。そのため会社員が帰宅後にリアルタイムトレード可能なので、株式投資よりも副業向きと言えるのです。

更にFXには、レバレッジという資金を何倍にも膨らませてトレードする方法が存在しています。なので株式投資よりも少ない資金で始められるので、副業向きと言えるのです。

ただし最近では国内ではなく、海外に口座を開いて海外FXに挑戦する人が増えています。どうしてわざわざ国内FXではなく海外FXを選ぶかと言うと、魅力的な部分があるからです。特にメリットとして大きいのが、国内FXとは比べモノにならない程に高倍率なレバレッジが利用出来る事にあります。

国内FXでは規制があるため最大で25倍までしかレバレッジが利用出来ませんが、海外FXではFX業者によっては1000倍以上という高倍率なレバレッジを利用可能です。高倍率のレバレッジが利用出来る分、副業として少ない資金から始められる上に、一気に大儲けを狙う事も出来ます。

海外FXのメリットとしては、もしもの時にも安心出来るという面もあるのです。
世界的な大きな事件や問題が起きると、予想を遙かに超えた暴落や暴騰が起きてしまう事があります。そうなると国内FXだと強制ロストカットが間に合わず、口座の資金が一気にマイナスになってしまう事があるのです。

その結果、借金を背負う羽目になります。所が海外FX業者の多くは、追証なしのゼロカットシステムを採用しているのです。なので最悪でも口座に入れた資金を全て失うだけで、借金を背負う心配はありません。

この様に色々とメリットがある海外FXですが、同時に注意点も存在しています。特に注意しなければならないのが、詐欺被害に遭わない様に用心する事です。

海外FXで詐欺被害として多いパターンが、出金が出来なくなるケースだったりします。
入金はスムーズに行えるのに、何故か出金は全然出来ずに結果的に入金した分のお金を騙し取られてしまうのです。
こういった形で詐欺を働く悪質業者が紛れ込んでいるので、口座を開設する際は業者選びを慎重に行う必要があります。

海外FXで詐欺被害を回避するための有効的な手段が、ネット上にある口コミの活用です。口コミは実際に海外FX業者を利用した経験者が、評価や感想を書いています。なので詐欺行為を働く様な悪質業者は、口コミ評価が自然と低くなるので、そういった業者の利用は避けるべきです。

タイトルとURLをコピーしました